Humor

ハヤシです。色々その時々書きたいことを書きます。

大きく息を吸って、手抜き

 1、最近ビジネス書を読むのにハマっておりまして、手に取るのは「アントレなんちゃら」とか「リーダーシップ論」みたいなビジネスマンレベルを底上げするモノではなくて、スピリチュアルし狂ってるんじゃないの、それ・・みたいな胡散臭いものほど個人的にはそそります。(大抵読後はスピリチュアルではないという感想に至る。)

 最近手にしたのは「すごい手抜き」という本でございまして、もうタイトルからして、楽園が見え狂っちゃってるじゃないですか。そんな本を常にエコモード手抜き人間が手にしてしまうから、皮肉なものです。


 2、年齢や経験値の重なりから楽曲の意味合いなんてものも、自分なりに腹落ちするようになるという当たり前のことについて改めて認識します。「夕食の話題でさえ 仕事に汚されていて」なんて歌詞も、小学生が「分かるぅ、分かるぅよ!」とか言っていたら、そいつは地球人ではないと思います。よって、物事が理解る力は知らず知らずに堆積していくのだな、と寝過ごして降りた目白駅のホームで理解りました。


3、「お前は説明する時に要らない情報とか言い訳を言い過ぎだな、、。」とよく仕事中に注意を受けます。でも、そういった一問一答形式は効率すごく良いけど、「人間の生み出す余白とか無駄サイコー!」みたいな人間からしたら全部やりとりメールでいいやんとか思っちゃったり。しかし、ビジネスマンレベル2なのでそういうとこも真摯に受け止めなきゃと思っちゃったり。難しいモノです。しなきゃいけないことを考えると人間不幸になると思っているんですが、大切なことは知らずに意識するので、そういうところはストイックに直していければよいよね。


友人がとあるSNSで「偏差値が5とか10違うと円滑にコミュニケーションが取れないと聞きますけど、僕に彼女も友達もいないのは偏差値が150くらいあるからですかね?」と偏差値12くらいのことを書いていたので笑いました。