Humor

ハヤシです。色々その時々書きたいことを書きます。

夏を視つめすぎるな

■夏は余力で秋へとやり過ごそうとしています。みんな、元気ですか。夏が始まった感覚は5月のGWからあったので、例年より体感「夏」時間が長かったような気がします。色々なことがありました。人生の過渡期25歳でたくさん悩んでおりますが、万年通して過渡期の僕は生きることは悩むことと同義だという割り切りのもと息をしています。

 

■枕を買い換えました。前は某池亜の枕で寝ており、肩の接地面がよくわからんことになって、寝ると肩が凝るという摩訶不思議アドベンチャーな睡眠をとっていました。んで、これではあかんと思い、10倍の値段のする枕を熟慮に熟慮(20分)を重ね購入しました。うきうきしながら寝てみる。すると…こっ、これは!寝やすい!!なんだこれは!これは…母ちゃんの膝枕?いやこの安らぎは…ペールギュント・朝をかけてテーブルロールを焼いてとかなんちゃらかんちゃら…とか考えてたら寝れませんでした。

 

■憧れの人とドラムを叩いた。僕が中高のころからら好きなあるバンドの方のスタジオにお邪魔をして、飲みの代金を支払う代わりにドラムを教えていただいた。「ハヤシのドラムは緩急がつくといいね」など生き方にも通じることを丁寧に教えていただきつつ、高校生の頃の僕にこの風景を見せたら卒倒しちゃうだろうな、とか思いつつの黙々とルーディメンツ。こっちに住んでから、なにかと人の出会いには恵まれていてパワーをいただいている。なんかこちらが何もしてない気がして大変申し訳ない気持ちになるけども、大変幸せです。ありがとうございます。

 

■知らないことをスルーして生きてきたことを悔いています。僕は興味のある事項だけ理解を深め、知らないことを知ったような気になって生きてきた節があります。本とか読んでいてもそうです。前後の文脈からこうだろうなとあくまで自分の頭の中で想像したものを解としてきた場面が多くありました。その場しのぎというやつですが、この歳になるともうそんなモノは通用しません。ちょいと気になっちゃったことは面倒でも分からなかったらちゃんと理解するといいと思います。それが後々じわじわと効いてくるし、その人自体になる可能性があります。そんな教養がつけば、人として魅力的になる可能性がある。魅力的になれば、人が寄る可能性がある。人が寄れば、人生の伴侶を見つける可能性がある。まあ、僕のようにその場しのぎで生きているとこんな底の浅い可能性の話しか出来ないので、皆さんはこうならないようにしましょう。

 

◼︎血液型はほんとに性格を左右するんでしょうか。だとしたら、入れるハコが4種類しかないって…それがカテゴライズの浅さなんでしょうか。