Humor

ハヤシです。色々その時々書きたいことを書きます。

言葉と機器

バンドの練習をしていた頃、

歌メロの重要性について

色んな意見が飛び交っておりました。

僕は詞先のバンドの経験がなく、

曲先が良いかは全く判断がつきません。

 

そこで、、、

日本人の歌に集中して曲を聴いてみました。

秀逸な詞がたくさんありますね、改めて。

で、大体、そういう詞の曲はメロも良い。

 

ここ最近聴いていて首を垂れたのは、

GRAPEVINEの「虎を放つ」。

仮に音楽界に芥川賞があれば、

私的にノミネートしたいのが、

GRAPEVINEですね。

 

星は涙になり 空を濡らした

涙は虎になり 放たれた

 

こんな芳醇な表現を読むと、

豊かな気持ちになりますね、、、

 

次に「EVIL EYE」の一節だけども、

 

危機があるから 俺は生まれるぜ

まことしやかな説

Kinky Girl さあ恋は生まれるか

吊り橋にでも出掛けよう

奈良県

 

言葉の抽斗が多いっす。

言葉を楽器として扱っていて、

面白い表現としても成功しておる。

あぁ、文芸作品の域です、、、

 

え?FUJIROCK行きたいね。

という話をしたいだけです。

 

===================================

 

就活生の相談みたいなものを受けたとき、

エントリーシーの話になったことがあった。

僕はメディア畑の人間になってしまったので、

代理店とかを志望している子の話を

聞くことがあって、

んで、嫌なエントリーシートの設問はなんだ?

と聞かれると、

「廃校を使ったイベントを企画せよ」

だとか

「A4用紙に自分を表現してください」

とかありましたねえ、、と答える。

 

その中でふと思い出したのだが、

「新SNSを企画してください」という

設問がある企業ではあった。

当時、僕はこう答えた。

「すれ違った人間が友達になれるヤツ」

まさに今流行りのッ、、、

出会い系アプリじゃないかッ!!

と、先週カレー屋で叫びそうになった。

その頃の日本でまだ存在していなかったと思うが、、、

提案しても遅かったカモですね。

(捉えようによっちゃmixi

出会い系みたいなもんだったし。)

 

出会い系アプリが台頭してきたことによって、

往年のラブソングが時代に合わなくなってきていると

感じたときには先週のカレー屋と違い、

喫茶店でため息をついたものデス。

 

時代は巡る

いまあるものは古く

ないものが新しく

基準はその人々の頭に

 

ということでしょうか。